「まほろば」とは、古来、「秀でた、優れたよいところ」の意で使われています。私たちはさらに、憲法の理念である平和・人権・民主主義が保障され、地域とその生業・生活及び環境が維持、保全され続けるところの意味を込めたいと思います。


お知らせ

topics


 
 標記の研究集会の音声は、湖面をクリックしてください。





トピックスnews




 昨年度の総会の折りの第3回憲法学習会では、教科書ネット事務局長の、鈴木敏夫さんから「心を支配する国家ー『道徳』と教科書の問題」と題してご講演をいただきました。
音声は先生のお写真をクリックしてください。
 また、レジメ(PDF)は
こちらからどうぞ。

  



入会のお誘い



      この申し込み用紙はこちらからダウンロードできます。
   あなたのご入会を心からお待ちしております。

     
                                                              
TOPへ
  

信州の教育と自治研究所

〒380-8790
長野市県町593 高校会館内

TEL 026ー233ー6530
FAX 026ー233ー6531
sinsyu-kyo-ji@snow.ocn.ne.jp



ご訪問ありがとうございます

アクセスカウンター


 

 信州の教育と自治研究所は、『憲法を暮らしに生かし郷土信州を真のまほろばに』の大志のもと1982年10月、長野市において創立されました。
 県内の民主的なたくさんの研究団体や労働組合、住民団体等と協力し、さらに全国組織の民主教育研究所とも連携して活動しています。

本文へスキップ



 ともに学び、明日の信州と日本を


地域から草の根から研究と情報を発信しています

信州の教育と自治研究所