「まほろば」とは、古来、「秀でた、優れたよいところ」の意で使われています。私たちはさらに、憲法の理念である平和・人権・民主主義が保障され、地域とその生業・生活及び環境が維持、保全され続けるところの意味を込めたいと思います。


お知らせ
topics


                            

                      


































トピックスnews




     2016年度研究会(鬼無里集会)の模様です。





















  










                                                              
TOPへ
  

信州の教育と自治研究所

〒380-8790
長野市県町593 高校会館内

TEL 026ー233ー6530
FAX 026ー233ー6531
sinsyu-kyo-ji@snow.ocn.ne.jp



ご訪問ありがとうございます

アクセスカウンター


 

 信州の教育と自治研究所は、『憲法を暮らしに生かし郷土信州を真のまほろばに』の大志のもと1982年10月、長野市において創立されました。
 県内の民主的なたくさんの研究団体や労働組合、住民団体等と協力し、さらに全国組織の民主教育研究所とも連携して活動しています。













山本先生の集会に参加しての感想です。こちらからどうぞ

集会のアルバムです。
こちらからどうぞ。

山本先生の講演を聴くことができます。
左の写真をクリックしてください。

本年度の研究会は諏訪湖畔で開催します。
どなたさまも、奮ってご参加ください。
詳細は諏訪湖の湖面をクリックしてください。
参加申込書は
こちらからどうぞ。











2017年度総会の模様です。













佐貫先生の講演を聴くことができます。写真の横看板をクリックしてください。
レジメは
こちらからどうぞ。資料もあります。資料1はこちらから、
資料2はこちらからどうぞ。

本文へスキップ



 ともに学び、明日の信州と日本を


地域から草の根から研究と情報を発信しています

信州の教育と自治研究所